--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.06.04 *Wed

ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラという楽器

6月1日に開催されたラ・プティット・バンド演奏会。
つくばコンサートの記念すべき(だったが銘打つのを忘れた)150回公演。

お越しになった方のブログでもその名演が紹介されました。
http://ameblo.jp/chibaweblog/entry-10102556648.html
充実したミクロコスモス、ってうまい表現だなあ。

この公演での売りの一つが、ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラという名前の楽器でした。ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラとは、肩からベルトでさげ、弓で弾くチェロのこと。バロック時代に使われたそうですが、長らく絶えていた楽器です。

今回のラ・プティット・バンド演奏会では、ヴァイオリニストのシギスヴァルト・クイケンがバッハの無伴奏チェロ組曲第1番で独奏を、そのあとの曲目でもチェロパートを弾き通しました。鄙びたいい音色で、うっとりした方も多かったようです。

ところでこのヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ。現在、これを弾きこなして演奏を行っているプロの方は世界で5人ほどしかいないんだそうです。

その一人に、日本人ヴァイオリニストの寺神戸亮さんがいらっしゃいます。

このたび、この寺神戸さんがコロンビアレコードからバッハ無伴奏チェロ組曲全集を発表しました。それを記念して、コロンビアがスペシャルサイトを作っています。

http://columbia.jp/artist-info/terakado/special.html

さらに、解説映像まで。

http://columbia.jp/artist-info/terakado/COGQ-32-3.html#movie

つくばコンサートを聴きにお越しで「なんだあの楽器は」とお思いの方もいらっしゃったようなので、ご紹介いたします。ヴァイオリニストがバッハの無伴奏チェロを弾く。きっとヴァイオリニストにとってうれしい選択肢なんでしょうね。そしてこの鄙びた音色を楽しめる私たちにもうれしい情報です。
スポンサーサイト
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

ご紹介ありがとうございます
こんにちは。おほめにあずかり恐縮でございます(笑)。

知っている、と思っていた作品が考証の結果また違った姿で現れる、実に面白い演奏会でしたね。今と違って楽器のかけもちはよくあることだった、というのはそういうことか、と得心です。
正解とかどうとか関係なく、多くの人に聴いてもらいたい楽器でしたね。
2008/06/05(木) 14:03:44 | URL | 千葉さとし #- [Edit
千葉さん、どうもです。

考証云々は別にしても、あのヴィオロンチェロ・ダ・スパッラという楽器は鄙びた音色がほんとに心地よい。これだけでもこういう試みは歓迎すべきでしょうね。しかも、あのようにあえて名曲中の名曲で演奏してみせることで、その良さはより多くの人に伝わったと思います。逆に、いまさら「四季」なんて、と思っている人にも新鮮な演奏でした。もうひとついえば、1パート一人という編成にはこの楽器の音量や音色、それから肩掛けで立って演奏というスタイルは合っているように思いました。

ぜひまたつくばへお越し下さい。
2008/06/05(木) 19:36:03 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
寺神戸亮、公演情報
バロック・ヴァイオリニスト寺神戸亮(てらかど りょう)が、
2006年から最近復元された珍しい楽器‘ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ(肩掛けチェロ)’を用いた演奏活動を精力的に行い、今年6月デンオン・アリアーレ・シリーズから《J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲全曲》を世界初リリースいたしました。これまでにもソロコンサートがありましたが、2008年は、バッハ・コレギム・ジャパンや福岡古楽音楽祭において、室内楽の中でもヴィオロンチェロ・ダ・スパッラを用いたアンサンブルを行い、皆様にご好評
いただいております。国内2008年最後のスパッラ公演、‘旬の音’をお聴き逃しなく!

【ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ~無伴奏チェロ組曲~】
・12/4(木)16:00 朝日カルチャーセンター レクチャーコンサート
・12/6(土)・7(日)15:00 松明堂音楽ホール(2days:全曲)
・12/12(金)・13(土) [大阪・服部]ノワ・アコルデ音楽アートサロン
(2days:全曲)
・12/14(日)14:00 浜松市楽器博物館レクチャーコンサート(第1・3・6番)
・12/16(火)19:00(プレ・トーク/18:00~18:30) 近江楽堂 (第2・3・6番)


詳しくは【寺神戸亮オフィシャルホームページ】http:
//www.lesboreades.info/RyoTerakado/
をご覧下さい。
2008/11/24(月) 10:48:52 | URL | 寺神戸亮、公演情報 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。