--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.03.08 *Sat

つくばコンサート夏のシリーズ~ラ・プティット・バンド

ボリス・ベレゾフスキー・リサイタルの開催される3月9日、つくばコンサート夏のシリーズのチケットが発売されます。夏のシリーズは2公演。まずは先に行われる公演をご紹介します。

■ラ・プティット・バンド
  2008年6月1日(日)PM3:00開演
  A:3500 B:2500 C:1500 学生当日券:1000
  ※A,Bは村治奏一ギターリサイタルとのセット券あり


ラ・プティット・バンドは1972年、グスタフ・レオンハルトとシギスヴァルト・クイケンによって創設された、古楽(ピリオド)演奏によるアンサンブルです。

古楽(ピリオド)演奏とは、時代考証をふまえ、作曲や初演当時の楽器や演奏様式で演奏するスタイルのこと。上記のクイケン、そしてラ・プティット・バンドはその第一人者というべき存在です。今回、リーダーとして来日するクイケンはそのポリシーに基づき、ヴィオロン・ダ・スパラという、肩掛けチェロで演奏します。

曲目は以下の通り。

バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007
 同 :「音楽の捧げもの」BWV1079より3声のリチェルカーレ
 同 :管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV1068

ヴィヴァルディ:リコーダー協奏曲 ニ長調RV428「ごしきひわ」
  同    :ピッコロ協奏曲 ハ長調RV444
  同    :ヴァイオリン協奏曲集「和声と創意の試み」op.8より「四季」

今回の目玉はやっぱりなんといっても「四季」。
昨年、ラ・プティット・バンドは「四季」のCDを発売しました。近年の研究成果を踏まえ、1パート1人、ヴィオロン・ダ・スパラの使用による演奏は、聴き慣れた「四季」に新しい可能性をもたらします。

それから、この公演は「学生当日券」を導入します。

感性の豊かな若い人たちに、できるかぎりの低価格で一流の演奏に接してもらおうという地域貢献的な趣旨から、実行委員会における徹底議論の末、試験的に導入しました。席は2階席ですが、正直言ってノバホールの2階席は音響的にも非常によいです。学生証・生徒手帳をご持参下さい。絶対お得!

チケットはノバホール、ヤマハつくば店、チケットぴあ実行委員会HPにて9日より。
スポンサーサイト
COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

ああ、これは素晴らしい!

・・・だけど、自分の練習が入っている。。。さすがにこの時期はサボれないなあ。分身の術をマスターしたいなあ。。。

学生券、は、新戦術ですね。
効果を期待したいですね。
2008/03/10(月) 00:05:50 | URL | ken #- [Edit
ベレゾフスキーの宣伝ありがとうございました。
彼の演奏は最良でした。ノバホールのスタインウェイをあそこまで鳴らした人、ほかにいないんじゃないかなという感じです。

今回の当日学生券はほんとに新戦術。どうなりますやら、と他人事みたいには言っていられません。学校関係にはGW明けくらいからガーッと宣伝かけるつもりです。「学生」券ですが、もちろん高校生以下でもいいですよ。
2008/03/10(月) 19:06:35 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
娘が入学次第、娘の学校に売り込みに行こうかな!
2008/03/10(月) 21:10:27 | URL | ken #- [Edit
kenさん あ、それイイ!
実際、近年バリアの高い学校にどれだけ食い込めるか、それが鍵ですね。もっとも食い込むといったってお金儲けがしたい訳じゃないんで、ひたすら「感性の豊かな若い人に「本物」を聴いてもらいたい」という一念なんです。
2008/03/10(月) 21:24:57 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
じゃ、前向きに行きましょう!
2008/03/10(月) 22:50:24 | URL | ken #- [Edit
こんにちは。この公演、伺うことにしました。
ノバホールで聴く古楽アンサンブル、とても楽しみです。
2008/05/27(火) 14:02:29 | URL | 千葉さとし #- [Edit
千葉さん、ありがとうございます!!
ぜひお声を掛けて頂ければと思います。
名札に「キンキン」と書いてありますのですぐわかります。
2008/05/27(火) 22:09:07 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。