--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.02.07 *Thu

ボリス・ベレゾフスキーつくば公演(3/9)

つくばコンサート早春のシリーズの目玉はピアノのボリス・ベレゾフスキーです。

このピアニストの凄さは、次の映像を見て頂ければわかると思います。
弾き終えて、ハンカチでおでこを拭いて、そのあともう一度衝撃が待ってます!

■ショパン・エチュードop.10+ゴドフスキー編曲版



この凄みを体験したい方はぜひノバホールへ!

■ボリス・ベレゾフスキー ピアノリサイタル
 2008年3月9日(日)午後3時 ノバホール(つくば市)


《曲目》
 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番「熱情」
 メトネル   :おとぎ話 ほか
 シューマン  :ダヴィット同盟舞曲集

《料金》
 A:3500円 B:2500円 C:1500円
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

はじめまして。
5月6日、東京国際フォーラムでのベレゾフスキーのリサイタルを聴きに行きます。
とても楽しみです。
このピアニストの魅力は何と言ってもただ笑うしかないような超卓越した技術ですね。
リストの超絶技巧をYouTubeで見ましたが、イスからずり落ちそうでした(笑)。
以前、リサイタルを観に行った友人が、「とにかく技術をこれでもか!というくらい見せつけられて疲れた。ベレゾフスキーは、弾いてると指が疼いて普通の演奏では満足できなくなっているんじゃないか?」と言っていましたけど・・・。
2008/03/23(日) 17:06:46 | URL | パオ #- [Edit
パオさん、はじめまして。

私も実際に演奏を聴くのは今回が初めてだったのですが、たしかに技術は凄いです。でも、じゃあコンピューターみたいな演奏なのかというとそうではなくて、控えめな歌があって叙情性が感じられるのです。それはちょうど大排気量のエンジンを積んだ自動車がすべてスポーツカーかというとそうではなく、それを高級な乗り心地や余裕に振り向けているような感じだと思いました。

youtubeに上がっている画像は海外のテレビ番組が多いようですが、そうなるとどうしても誰が見ても凄いと思う技術面が強調されてしまうようですね。手元なんかアップにしちゃって。

5月6日の国際フォーラムといえば熱狂の日ですね。私はこの時期なかなか東京に行けません(´Д⊂
2008/03/23(日) 22:06:22 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。