--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.09.22 *Sat

上岡敏之のチャイコフスキー

このブログの上岡敏之・ヴッパータール交響楽団関係の記事にコメントを寄せてくださるあかさんのブログ経由で知ったのですが、先日ご紹介したチャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」のCDの試聴がネット配信されています。

宇野功芳大先生の試聴記付。
http://classical.eplus2.jp/article/56299117.html

これだけではなんともわかりませんが、割にクールな感触のチャイコフスキーという印象。私、思い入れたっぷりに演奏される濃厚なチャイコフスキーが苦手で、その点が心配でしたが、これならどうかな。


■上岡敏之・ヴッパータール交響楽団つくば公演(10月14日、ノバホール)
http://daikokukinkin.blog59.fc2.com/blog-entry-161.html
〈曲目〉
 R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」
 モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番(ピアノ弾き振り:上岡敏之)
 ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」

 〈料金〉S:5000 A:4000 B:3000 C:2000
 〈主催〉つくばコンサート実行委員会
http://www.tins.ne.jp/~tsukuba-concert/


さてチャイコフスキーといえば、過去につくばコンサートで招聘した演奏家で「弦楽セレナーデ」の名演を聴かせてくれた演奏家がいました。それが、サウリュス・ソンデツキス指揮リトアニア・バルチック室内管弦楽団です。

その際に購入したソンデツキス指揮リトアニア室内管弦楽団のCDをご紹介しておきます。
演奏会とは別オケですが、ともにソンデツキスが集めて組織したオケで、メンバーもかぶっているそうです。ソンデツキスの明快な指揮で、クールに聴かせる弦セレは、クールであるが故にじっくりと聴きこむことのできる、よいCDだと思います。

ソンデツキスの指揮は極めて端整で、拍節のわかりやすさ抜群。ほれぼれとするような指揮でした。室内楽のエキスパートなので、その部分はやはり大事なのですね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1903836
スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

記事のご紹介、ありがとうございます。

全部聴いてみないと、4分では、何ともいえませんが、上岡さんがオケのことを「金管楽器に特色があって、ホール全体を包み込むような暖かく柔らかい音色をです。」(ぶらあぼ6月号)とおっしゃっていたことの片鱗がうかがえるような気がしました。
2007/09/23(日) 20:46:35 | URL | あか #- [Edit
あかさんコメントありがとうございます。

なんだか楽しみになってきましたね。CD届くのも、もちろんコンサートも。

私、ヴッパータール交響楽団についてはあまり知らなかったのですが、某wikiをみてみますと、マイナー作曲家の曲を中心にさまざまな曲をヨーロッパのレーベルに録音しているようです(指揮者は上岡さんではありませんが)。日本での知名度は低いけれども安定感のあるオケという感じなんだと思います。

私は音楽事務所が送ってきたデモ盤で上岡・ヴッパータールのR・シュトラウスを聴きましたが、これは非常によい演奏でした。つくば公演の一曲目のドン・ファンも楽しみです。

あか'sブログ、リンクに入れてよろしいですか?
2007/09/23(日) 23:29:42 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
ブログ、リンクの件ですが、ご容赦ください。
プライベートな日記代わりに作成していますので、パスワード保護まではかけていませんが、更新通知などは不可にしているのです。
ごめんなさい・・・。

CDもコンサートもほっんとに楽しみです!もう3週間ですもの。
そろそろ、のぞみの指定席取らないといけませんね。(行きだけ。帰りは何時になるかわかりませんので。)もちろんつくばエクスプレスの時刻表もプリントアウトして持っていきます。




2007/09/24(月) 09:58:39 | URL | あか #- [Edit
あかさん、リンクの件は了解しました。
まったく、月日の経つのは早いものですね。私も、やらなければならない自分の仕事がどんどんたまっていきます(笑)

今週末の29日はつくばコンサートが主催するフェルメール・クァルテットの演奏会です。これを楽しむために、一仕事片づけようと奮闘中です。
2007/09/24(月) 22:06:39 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。