--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.09.04 *Tue

20日、牛久市長選で公開討論会

今日はこの過疎ブログ、やけに来客数がおおいなあ、と思って調べてみたら、こんな記事が出ていたんですね。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070904k0000m040152000c.html

■夏休み:市長が廃止…職労が反発、論争に 茨城・牛久

 市役所職員の夏休みを巡り、茨城県牛久市でホットな論争が続いている。地元で会社経営の経験がある池辺勝幸市長が今夏、「民間とかけ離れており、納税者の理解が得られない」と市職員の夏季特別休暇を廃止したのが発端。市職労(菊池正彦委員長)が「公務員たたきの風潮に便乗しただけで、時短にも逆行する」と反発。池辺市長は30日投票の市長選で再選を目指しており、論争の行方が注目される。(以下略)

--

例の、牛久市の夏休み廃止に関する後追い記事です。牛久市ではお正月休みを削減するという噂も耳にしますので、要注目であることはまちがいないでしょう。

今日はもうひとつ、「牛久再生プロジェクト」(リーダー・池辺勝幸)から市政報告の書類が投函されておりました。そこには「今回の市長選挙の争点は、『今までの改革を継続して市民の為の市政をするか?それとも改革をやめて「自治労」という労働組合の既“特権”を守るのか?』だと思います。」という文言が赤い字で書かれております。

さらに、対立候補の谷口誠一氏を自治労と結びつけて批判しています。私、まだこの夏休み問題に関してはピンとこないのですが、どうも夏休み廃止問題は選挙の争点として、これからも熱く議論される模様です。

さらに本日、20日に両候補が参加して公開討論会が行われる旨の新聞記事が目に入りました。

■公開討論会NGO リンカーン・フォーラム
http://www.touronkai.com/soon.htm#ushiku

これによれば、20日午後7時より牛久市中央生涯学習センターで行われる模様です。企画は牛久市青年会議所。

私自身、いわゆる地方自治にはあまり関心ある方ではなかったので、この問題に関してもよくわからないというのが正直なところです。時間があったら参加して、両者の主張を耳にしたいところです。実りある論戦を期待したいです。
スポンサーサイト
COMMENT : 11  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

COMMENT

池辺とは
こんばんは。選挙3つ目ですね今年は。
>今までの改革
 「都市ガスが入っている公営住宅にわざわざプロパンガスを入れたり」することなんでしょうかねえ。池辺石油ガス市長は。
 ま、とにかく現職の場合は今までやってきたこと(すなわち行政の執行)を検証する必要があります。夏休み問題に矮小化されたらたまりません。
2007/09/05(水) 01:58:36 | URL | よるの黒茶 #ge0p/rmg [Edit
官民争いみたいで、何かほったらかしですね。

ウチは酒気帯び労働の社員を始末書処分にしただけで、他の社員から
突き上げられました。社内グループウェアが2ちゃん化しております。
労使争いは本当に時間の無駄です。こっちは「完全」法令遵守なのに。

ところで、選挙って相手を批判するものではないと思うのですが。。
昔の民主党みたいに、やたら野党精神を丸出しにするのも見苦しいです。
今回民主党が勝てたのは、あまり自民批判がなかったのも大きいと思いました。
私が立候補したら、絶対に対立候補のことは攻撃しませんよ。
だったら頭からつま先まで自画自賛したいと思います。
「モダンでナウい、イカしているヤングマンです。」って。
2007/09/05(水) 15:14:35 | URL | 快腸 #psq.nIB. [Edit
お二方、コメントどうもです。

>>黒茶さん
リンク先のLet's Millcreek!によると、先日行われた中村紘子のコンサートで市長がスピーチし、それがだいぶ調子っぱずれであったようです。生涯学習センターのいいピアノは市長の鶴の一声で導入したらしいです。

ところでこの「牛久再生プロジェクト」の市政報告、まだ詳細を見ていないのですが、なかなかに立派なのです。「改革」の具体策を数値やグラフ付きで明示してあり、プレゼン資料としてはかなりのものだと思います。いいコンサルタント会社に委託したな、という感じ。中身の検討はこれからですが、情報公開性は高いといえます。その情報のバイアスを見抜き、「行政の執行」を検証する市民の目が選挙で試されるということですね。

>>快腸さん
いわゆるコンプライアンスという奴ですか。酒飲んで仕事で始末書、いい落としどころにも感じますけどね。「社内グループウェアが2ちゃん化」とは、経営者もいろいろと悩み多いですねw

それとは別の話ですが、「行政」「司法」からはじまって、学校、ご近所づきあいといった世間一般を見渡して、近年は処罰感情が行き過ぎているように感じるのは私だけでしょうか。そのくせいまの日本の行政の最高の長は、「私の国造り」とかなんとか言っちゃって一向に自ら責任を取らないという、このいらだちがますます処罰感情を高めているように思います。その、いい人身御供が朝青龍だというのは、以前書いたかな。

私も、他人の批判で憂さを晴らすような態度を取る人や組織は大嫌いです。こないだの参院選はどっちが野党だかわからない、というか、自民の方が民主を攻撃して民主は割と穏健、という印象がありました。自治労を攻撃するのは社会保険庁の問題で自民が民主を攻撃する(というか、矛先をかわそうとした)ときの常套句でしたが、その戦術失敗したのにな、とちょっと池辺市長には心配しちゃいますね。組合の人の労働に対する尺度って、たしかに問題も多いんでしょうが、そこは5050で話し合って改善していく面倒くささが、ことに「公」には求められるような気がします。最近の言動見てますと自治労だって自ら変わっていこうという機運もあるようです。

もうひとつ、自分が選挙で勝てると判断したときに、相手陣営に自分の抵抗勢力の役割を担わせ、争点化しておいて、当選を以て「民意はわれにあり」という手法があるわけです。まさに小泉郵政解散はこれでした。このビラにこれだけこの組合問題を強調しているということは、そういうことなのかな、とも思います。

やっぱ人を批判するより自分を褒めるって大事だよな、ってのは最近自分でしみじみ思います。「私の国造り」と「美しい国造り」をうまいことひっくり返すと「美しい私造り」になりゃしませんかね。その「美しい私」の集積が国家の美しさである、な~んて小遊三さんかむかしの小円遊さんみたいにキザに締めてみますか。
2007/09/05(水) 20:10:32 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
客観的な
私のところにも郵送で似たようなのが来ました。なかなかの額を使っていると見ます。
>「行政の執行」を検証
「市政報告」(なんとかプロジェクト)は市長の側からの視点ですから、客観的な検証が必要かと思います。
2007/09/08(土) 21:28:42 | URL | よるの黒茶 #ge0p/rmg [Edit
黒茶さん、いつもどうもです。
配達地域指定の料金別納郵便ということで、これは市内全世帯に郵送したんでしょうか。なかなか大層なものです。プロジェクトの住所が池辺石油ガスの番地ですね(笑)
2007/09/09(日) 11:39:38 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
どうしても時間が取れず、参加できませんでした。残念無念。
2007/09/21(金) 00:22:38 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
初めまして。
mixiの牛久コミュニティの管理人をしております。

僕の家には最初に超豪華なオールカラーのA4冊子が届けられ、その後昨日までにオールカラーのチラシが配布されてきました。

これはいくらなんでもお金使いすぎです。
カラーにすべき内容でもなかったし。

ところでその中で気になったのは一部にのみ配られたらしい(配布先選定の根拠はわかりません)最初のA4冊子に書かれていたこれまで成果を挙げてきた実績に掛けた予算なんですが・・・
昨年冬から今年に掛けて行われた駅前イルミネーションに1700万も掛けているそうなんです。
これをもって市の負債軽減後の市民への還元ということらしいんですけど、あのイルミネーションに1700万て適正ですか?
設置にはボランティアが活躍したちお聞いているので人件費は掛けていないはずだと思うんですが、あのイルミネーションの内容だと300~500万程度だったと思います。
1700万も予算を使ったら東京モーターショーの大型ブース並の物が出来る筈ですが、それはどこにあったんでしょうか??

適正予算でも最大500万としたらあとの1200万はどこに行っちゃったのか。

不正が行われたとは思いませんが、明らかに無駄使いです。

1200万の予算を子ども会や教育、安全対策にまわせなかったんでしょうか?

それなのに、これからの任期には防災安全対策、教育に力を入れると公言されても、信用しかねます。

現職はつっこみどころ満載です。

しかし、逆に谷口候補の情報があんまりなくて困っている人が多いみたいですね。
みんな迷ってます。
2007/09/26(水) 13:39:03 | URL | ジロン #2NKnmN5w [Edit
すいません、補足です。

カラーのチラシは昨日までに3通配達されていました。

これは東京に住んでいたときにも経験ない豪華宣伝策ですね。
2007/09/26(水) 13:40:26 | URL | ジロン #2NKnmN5w [Edit
シロンさんはじめまして。

ご多分に漏れず、私のところも大量のチラシが郵送されてきました。イルミネーションをもって市民に対する還元とはあんまり言ってほしくないなあと思います。イルミネーションとかって、基本的には商店会とかが一種の宣伝行為としてやることだと思うのですが。市内全域にやるわけでもないし。しかも、あの歩道橋は無駄の最たるものとして全国的に有名ですからね。

イルミネーション同様、現職候補のチラシも満艦飾です。あれをみて思ったことは、現市長は経営者感覚を売り物にしているわけですが、金かけた分は儲けようというのが経営者感覚だと思うのです。あの資料を見ると、人件費削減などは高らかにその成果を誇っていますが、公共事業費の削減については言及があまりないという、そのあたりに現職候補の本質があるように思います。

一方、谷口候補の情報がないというのもまた事実だろうと思います。私の家に入ってきたチラシは1種類のみ。裏表印刷の片面は現市長批判なので、谷口氏自身の政策がどのようなものなのか、具体性が見えないのです。と思って探しましたら、日本共産党牛久市議団のHPに谷口候補のチラシpdfがありました。

公開討論会にも参加できず、自分の仕事は首が回らない状態、という個人的事情があるので歯がゆい限りの今日この頃です。
2007/09/26(水) 14:52:52 | URL | キンキン@ダイコク堂 #.AYQ8oTU [Edit
はじめまして
選挙が終わって時期外れですが、気になっていたので書きに来ました。
選挙期間中はうちにも現市長の会報が毎週のように届きました。
率直に「いくら金かけているんだろう?」の一言です。
中身を読むと、職員の人件費削減などの実績を筆頭に、やたら
職員の意識を改革するとか、そういうのが目につきました。
確かに成果はあるだろうし、そう書いた方が、今のご時世、市民受けはしそうだなと思いました。
「いくら削減したか。」だけで評価する市民も少なくなかったのではないかと
思います。
でも、たとえば、夏休みまでなくすことないのにな~と思います。
論点がずれてて、私には、ただの職員いじめにしかとれません。
非常勤職員をたくさんとって・・・ということも書いてありましたが、
非常勤=パートです。そんな責任が限られているパートさんに
市民の個人情報を託していいのでしょうか?
人件費は削減できるだろうけど、先行き心配です。
他市町に住む友人(数人)ですら、
「牛久の今の市長ずいぶんワンマンらしいなあ。」と言ってきます。

そんな中、10月4日の読売新聞茨城版で
「談合情報で小学校工事の入札を延期」という興味深い記事を読みました。
市が参加事業者から事情を聴き、全事業者が談合を否定したと書いてありますが、
聞かれて「談合ありました。」なんていう事業者はまずないと思います。
以前、どなたかの会報?で市長はよく政治資金を集めるためのパーティを開いているという記事を読みましたが・・・


2007/10/05(金) 18:22:38 | URL | おささ #- [Edit
おさささん、コメントありがとうございます。

別記事で「構造改革主義者」の「経営者感覚」について書いたのですが、ふつうに考えて、経営者って言うのは投資を利益にするのが仕事な訳ですね。ですから、選挙活動にたくさんお金を使う、あるいは自らの給与を下げるというのも、あとで利益を得るための投資であるとも考えられるんじゃないかと思うんですね。その一例として「談合」があるとしたら大変なことです。

おそらく、市民による監視と厳しい追求がこれからとても大切になってくるのではないかと私は考えます。市民オンブズマンとか、そのへんの活動は牛久ではどうなっているんでしょうね(すみません、私あまり知らないのです)。

それから、非常勤職員云々ですが、実は私も(牛久市ではありませんが)非常勤で仕事をしているのでわかります。非常勤の場合、仕事に対する熱意やモラルは、給与や昇進の裏付けに乏しいため、きわめて個人的な良心--そういってよければ義侠心のようなもの--に委ねられているものです。ロスト・ジェネレーション世代の人たちの「優しさ」についてしばしば語られることがありますが、薄給で、努力もさほど報いられることなく、業績評価だけはされて、よく我慢してるよな~、というのが実感です。同じ仕事して給料半分とか、そういう状態に市役所もあるのではないでしょうか。

こういう矛盾を内包した職場は早晩腐ります。それがL&G社みたいなところならほっとけばいいんですが、その社会的立場が腐敗を許さない、高いモラルの求められる職場であった場合、、、と考えるとなかなか怖いものがありますね。

でももちろん、非常勤の人たちが悪さをする、なんてことを言いたいわけではありません。牛久市の非常勤職員の皆さんは大変なことと思いますが、こうして応援している者もおるということを知っていただきたいです。

それともうひとつ付け加えたいのは、「格差社会」は構造改革の「負の遺産」ではなく、「その本質」であるということです。+22兆円のGDP増に対して-5兆円のサラリーで応えるのが構造改革の本質であることに対して、私たちはもっと自覚的でなければならないと思ってます。参院選以降の国政の争点では、この「格差」が地域差の問題にすり替えられてしまったような気がして残念に思っています。

※気持は明るく、カラフルにコメントしてみました。
2007/10/05(金) 22:32:53 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

現職の池辺勝幸市長の他、対抗候補として谷口誠一(たにぐち誠一)さん(無所属)が出馬表明しています。
2007/09/22(土) 01:49:31 | 喫茶おとりこみ中。 [Del


プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。