--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.08.28 *Tue

厚生労働大臣・舛添要一氏にリクエスト

ご承知のように、昨日内閣改造がありました。

改造新内閣は「人心一新」を謳っていますが、はじめての国政選挙で国民に「否」の意思表示をされた首相が替わることが、一番の「人心一新」だと思うのですが、まあそれはこの記事の主題ではありません。

ここで注目したいのは厚生労働大臣に就任した舛添要一さんのことです。

実はこのダイコクブログ。では過去に舛添要一さんを数回の記事で取り上げています。

■リハビリ打ち切り問題に関するバラエティ番組(2006年10月12日)
http://daikokukinkin.blog59.fc2.com/blog-entry-91.html

ようは、昨年10月7日に放送された「みのもんたのずばっとコロシアム」において、リハビリ打ち切りで苦しむ90歳の女性の訴えに対し、「こんなことはありえない。この方の件については調査をしたい」という趣旨の発言をしたことです。

さてその後、この調査はどうなったのでしょうか。

厚生労働大臣になった舛添さん、ぜひこの調査を徹底して行ってください。
よろしくお願いします。

そして、厚労省よりの一部「識者」のご都合主義な報告に惑わされず、リハビリ日数制限の撤廃を行ってください。お願いします。

■厚労省よりの報告について拙ブログ。
http://daikokukinkin.blog59.fc2.com/blog-entry-101.html

実はこの際にも舛添さんの名前は登場していまして、厚労省の意を受けた医師が与党の勉強会に呼ばれて説明を受けた際の記事です。上に、「厚労省よりの一部「識者」のご都合主義な報告に惑わされるな」と書いたのはこういう事実があってのことです。


※なんかもっといろいろ書けそうな気がしたのですが、夏バテで頭が働かないようです。
※舛添要一さんは「舛添」が正しく、「桝添」ではないみたいです。
スポンサーサイト
COMMENT : 7  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

COMMENT

期待
少しは期待できそうですかねー。
そういうのを見ていると。

とりあえず、しばらく様子見でしょうか。
医療費もなんとか無駄を省いて、とか言っていたので。
医療費削減政策が覆るとは思えないのですが。
2007/08/31(金) 00:35:21 | URL | Dr. I #sSHoJftA [Edit
国民一揆って乱暴かな。
来月、京都私立病院協会で、府民フォーラムが開かれるようですよ。
「療養病床再編を斬る!だから療養病床は必要だ!」をキャッチフレーズに。
舛添さんは、基本的に硬派の保守派ですので、期待はしておりません。
しかしながら、官僚が、大臣に噛みつく構図は、厚労省も一緒だと思いますので、一つ二つ、ぶち壊してほしいと期待しておりますが。
2007/08/31(金) 09:11:30 | URL | 平民 #- [Edit
Dr.Iさん、平民さん、コメントありがとうございます。

上記の記事では舛添氏に対して「お願いします」と書きましたが、こんなところを厚生労働大臣が覗くことはありませんよね。気持としては、「あのときテレビの前でかっこいいことを言っていたけど、そのあとはあっという間に厚労省に丸め込まれたでしょ貴方は」というような皮肉を交えているのです。

医療費削減の方針が覆ることはないと私も感じています。これも前にどこかで書いたのですが、一律で削る、ある水準以下を切り捨てるというやり方ではなく、全体のバランス配分を変えるというやり方が必要だと考えます。つまり、今のようなバランスで削減することはダメだと言うことです。しかしこれができないのが今の厚労省の、そして政府の姿なのでしょう。

ちょっと話は変わりますが、「論座」8月号によると、この10年間で公共図書館の軒数は2500→3000に増えた一方、図書購入費は一軒あたり2/3に下がっているそうです。これを指して「仏作って魂入れず」と言った人がいますが、まったくその通りだし、ハコモノを増やしてソフトを削るという構図が浮かび上がります。患者さんがリハビリを打ち切られ、「自立」と言う名の負担増を強いられ、お医者さんが非人道的な労働環境に置かれる、そんな構図の元にある削減配分のバランスを変化させなければならないと感じます。

ところがそれは、同じ人格・同じ政党・同じ政府ではできないことです。それぞれそのお金にしがみついている人たち(それもいろんな意味で権力のある人たち)が大勢いますからね。平民さんのおっしゃる「国民一揆」という発想もその閉塞感に根ざしているのだと思いますが、なんらかの形で「声」を突きつけていくこと、突きつけつづけていくことしか具体的な方策が私には思い当たりません。

政権交代も手ですが、医療一点で解散総選挙があるとも思えませんしね。基本的に、ときどき与党が変わるというのは賛成で、上記のバランスが変わるのはそういうときしかないと考えます。

なんとかして、多くの人の声を集め、突きつける動きが起こしたいものだし、起きてほしいものです。
2007/08/31(金) 10:08:48 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
診療報酬算定?
ご無沙汰しております。
リハビリの日数制限の件ですが、根拠となっているのは診療報酬の改定ですよね?とすると、診療報酬に関するルールは「省令」もしくは「告示」という形で定められていませんか?

「省令」の定義についてはまたまたwikiでも参照してくだされば良いのですが、法律にするまでもなく、また頻繁にその内容を改訂する必要があるルールを作る場合には主務大臣にその決定権限を与えた方が柔軟な対応が可能であり便利です。そのルールを具体化し表明する手段が「省令」です。

そのようなルールを「法律」としてしまうと、その制定は唯一の立法機関である国会で行われるため非常に手間がかかります。細かいルールをその都度国会で審議していたのでは、どれだけ会期延長してもキリが無し、国会議員もそれだけの専門知識を持っていない者もおり審議しても無駄になってしまうおそれがあるわけです。

今回の診療報酬の改定が「省令」であれば、その内容の最終決定権限は厚生労働大臣になります。現状では舛添さんに期待するのが一番だと思います。

しかし、診療報酬改定に携わる中央社会保険医療協議会のメンバー、かなりアレですな・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A
2007/08/31(金) 16:24:03 | URL | kem #JalddpaA [Edit
kemさん、ご登場ありがとうございます。
なんか無理矢理引っ張り出したみたいで気が引けます。

たしかに、日数制限は診療報酬の改定なので、それ自体は法律ではありませんね。以前の署名運動も厚生労働大臣に対するものだったと記憶しています。さてその舛添さんが期待できるかどうかという点ですが、kemさんおっしゃる「アレ」な方々の存在もあって私には「?」な感じがあります。僥倖を期待するのではないなにか主体的な意思表示が必要だと感じているところです。
2007/08/31(金) 16:35:40 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
とりあえずは
いえいえ無理矢理ではありませんよ。気になさらないでください。

リハビリの日数規制解除は、緊急性を要する問題であるからこそ「鶴の一声」で改訂指示が出せる大臣に期待となるはずですが、なるほどイロイロなしがらみもあるんですね。
きちんとした代表者を決めて直接大臣に「陳情」できると良いのでしょうけど・・・
2007/08/31(金) 19:32:55 | URL | kem #JalddpaA [Edit
kemさん
陳情の第1候補としては「リハビリ診療報酬改定を考える会」かと。
http://www.craseed.net/
昨年の44万人署名を主導しました。

もっとも、44万人分の署名をもっていっても、うんともすんとも言わなかった厚労省。。。という感じで手詰まり感がありますね。署名活動の結果、若干の「緩和」?となった経緯については、以前お渡しした多田富雄さんの御論文「厚労省リハビリ利権は醜い」(「文藝春秋」7月号)にあるとおりです。
2007/09/03(月) 22:44:36 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

私は以前から、このブログで、日本は世界標準から見たら、医者の数が圧倒的に少ないんだから。医師不足なんだから、医学部の定員を増員しろ。って事を言ってきたのですが。ほんのわずかですけど、医学部の定員が増
2007/08/31(金) 00:34:21 | 健康、病気なし、医者いらず [Del


プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。