--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.08.27 *Mon

携帯電話を投げる

「講義中に携帯電話を使ったら、折る」と言っているキンキンです。

■NHKニュース:携帯電話を遠くへ投げる大会
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/08/27/d20070827000049.html

携帯電話をどれだけ遠くに投げられるかを競う、ちょっと変わった大会が北欧のフィンランドで開かれました。大会では、89メートルも投げたオランダ人の38歳の男性が優勝しました。

この大会は、世界最大の携帯電話メーカーがあることで知られるフィンランドで25日に開かれました。使わなくなった携帯電話を捨てる前に、最後に有効利用できないかと地元の人が始めたのがきっかけです。7年前にサボンリンナという町で始まった小さなイベントは、年を追うごとに規模が拡大し、ことしは世界8か国から参加者が集まりました。大会では、用意された携帯電話を助走を付けて89メートルも投げたオランダ人の38歳の男性が優勝しました。この男性は「一度は投げ飛ばしたいと思っていたが、夢がかなったようで非常にいい気分だ」と話していて、日ごろのストレス解消となったようです。

--

このご時世に携帯電話を持っていないキンキンです。
とくに必要性は感じないのでどうでもいいのですが、街角から公衆電話が消えつつあるのは困ります。

しかし、近年の学生の様子をみているとなんとなく分かります。

彼らにとって、携帯は機能以上のなにか所有者の精神や人間関係の一部を具体化した装置であるということ。これを取り上げられたり壊されたりしたら、人格の一部を破壊されるような恐怖感があるということ。一方で、彼らの直面するトラブルやストレスの多くも、携帯電話を通じてもたらされているということ。通話料金は月数万円、「携帯代がかかるから教科書が買えない」とはごく普通に聞かされる言い訳です。言い訳ですが。それにしても、社会的インフラにこんなに金がかかる=金が集まる状況って健全なんでしょうか。

これきっと、いろんな意味で「愛憎半ば」なんだろうなあと思う次第。
スポンサーサイト
COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

携帯電話弁護?
>街角から公衆電話が消えつつあるのは困ります。

家内が、全く同意見でした。
そうでなくても、「こんなにいらん機能がたくさんついてて、使いこなせるのか?」という疑問は、いまでは携帯電話が書かせなくなった体になってしまった私(涙)でも思うことです。
料金サービスにしても、「こうしたら安くなる」プランがどんどん出ていて、最初に家族で携帯電話を共有しなければならなくなった時、1ヶ月の料金のあまりの高さにぶったまげてショップに駆け込み、呈示を受けてやっと翌月から三分の一にまで金額が落とせた、というのには参りました。少なくとも、携帯電話会社の料金体系の立て方には、疑問が有りますね。

・・・なんて綴っていて、どこが「弁護」なんだ?

いや、料金や、機能のことではない、まさに「所有者の精神や人間関係の一部を具体化した装置」である携帯電話、という現実が、就職したあとでも・・・いえ、職場なんぞに入り込んで以降の方が・・・切々と身にしみる世の中になってきているから。
「公衆電話」では、相手に繋がらなければおしまいです。ケータイには、メールがあります。それだけで、「繋がらなかった」時の孤独感を、少しでも埋め合わせられる。かつ、送り・受けるメールはプライベートです。ほんの数年前までは、会社のメールアドレスしか持っていなかった人が圧倒的に多かったのに、どうでしょう、その頃と今のアドレスの取得状況を比較したら、割合が大きく変化しているのではないでしょうか? また、通常のネットで職場からプライベートアドレスでメールを送信しても「職場、会社に覗かれている」。そんな不安感も、ケータイにメールを持っていれば回避出来る。
ブログを見ることさえ、「情報漏洩に繋がる」・「業務外だ」と、たった5分の息抜きも赦されなくなってきている「情報化社会」。(「おどす」ような警告画面が出ます。)

消費者金融を返しきれなくて、「やっちゃん」に連れて行かれた人は、部屋に携帯電話だけは置いて行かされるそうで・・・
携帯電話で繋がらない=ゆくえ知れず、という図式。
具体的に、そういう具合でいなくなって、1年後に新宿で見つかった人を知っていますけれど。
「たこやきや」をやっているところを保護されたそうです。
携帯電話=その人、というのは、なんぼ弁護しようと思っても、やっぱり歪んではいるかなあ。

話が逸れてしまった!
2007/08/27(月) 21:49:12 | URL | ken #- [Edit
kenさん、コメントどうもです。

もちろん、仕事上で使用が求められる場合や、仕事の合間のプライバシーを保持する手段として携帯電話が便利なツールであるというのは重要ですね。仕事用とプライベート、ふたつの携帯を使い分けている人もいますね。奥さんに内緒の第3の携帯をもっている人もいたりとか。しかし、そうやって個人と携帯の密着度は高まっていくんですね。それにしても、会社にとってインターネットというのは仕事の合間の息抜きも管理する道具なんだなあ。

> やっちゃん

数日前の朝日新聞に出ていましたが、若い人の中には、友だち関係やなにかで行き詰まったときに、携帯の個人データを抹消して「リセット」するということが行われているようです。機械としてのドライさと、人間関係のウェットさ。その微妙なバランスに乗っかって、気が付くと手放せない存在になっていくところがビジネスとしての携帯電話の成功の秘密のようにも思います。
2007/08/28(火) 12:24:12 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
あちらの生活で不便さに耐えかね、とうとうこっちで海外対応機種を買ってしまったのが私です。
(前のほとんど使わなかったー8年前のー機種は家族名義だったんで名義変更のためショップに隠居した親を呼びつけるという極道ww)

向こうで買うと名義や保証がややこしい(移民労働者で使い倒して逃げた人が多いらしく、外国人は保証人がいるんですよ)のと入力があっちの字母なんで打てない(苦笑)。

実際公衆電話が本当になくなりましたね。大きな駅の改札口には電話の代わりに充電器が置いてある。あちらではまだ駅や大学には置いてますけどね

ただ海外対応機種だといらん機能がほとんどないのでいいですよ。
ワンセグだ、オサイフだ、ゲームだあるけど、私は待ち合わせ以外ほとんど使わないですから。
2007/08/30(木) 01:53:02 | URL | YY@実家 #JfX/Bf2o [Edit
YYさん、貴重な情報どうもです。
台湾の携帯のタイプってどうなっているのか興味ありますね。
2007/08/30(木) 08:41:54 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit
「手機」で向こうで多いのはnokia LG sonyericssonですかね。
私もプリペイドカード型の携帯は買ったことがあるけどほとんど使いませんでした。
http://www.phonedaily.com/

2007/08/30(木) 13:50:16 | URL | YY@実家 #JfX/Bf2o [Edit
ようやく戻ってきました。やはりこっちは暑い(汗)。海外対応機種なのでこちらでも快調です。
2007/09/11(火) 17:46:08 | URL | YY@自宅 #DUDhC8wo [Edit
YYさん
この場合「お帰りなさい」というのが正しいのかどうか迷って、何日も放置してしまいました。すみません。正直、安倍政変とかなんとなくいろいろと気が滅入る感じの世情と気候で、ブログ放置してしまいました。
2007/09/15(土) 22:49:53 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。