--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.07.01 *Sun

参議院選・投票率アップへの取り組み「ピッタリ大作戦」

お坊ちゃん総理の駄々っ子攻撃によって突如会期延長、7月29日に決まった参議院選挙。年金問題・逓減税率の廃止など、大きな政治不信に対する国民の意思が突きつけられてしかるべき選挙ですが、周辺では盛り上がりに欠けているような気がしてなりません。

ことに、茨城県の場合は定数2で、自民と民主が分け合う状態が続いているためでしょうか。そうなると、どうしても投票率は下がります。前回の参院選は全国ワースト1の投票率でした。こんなことではいけない!

で、茨城県の広報誌「ひばり」をみていてこんな情報に気がつきました。

--

「目指せ!投票率アップ・ピッタリ大作戦」

参議院茨城県選挙区選出議員選挙の投票率をピッタリ当てた人の中から抽選で20名様に
茨城の名産品セットをプレゼント!
(常陸牛500g・メロン2個・コシヒカリ5kgの詰め合わせ 1万円相当)

1:前回の投票率(50.07%)を上回る予想投票率を記載(小数点以下第2位まで)
2:「めいすいくん」の吹き出しのアンケートへの回答を必ず記載して、氏名(ふりがな)・住所・年齢・電話番号を明記の上、郵送、ファックスまたはEメールで下記あてにご応募下さい。

応募資格:県内にお住まいの方(1人1口に限ります)
応募期間:6月25日(月)~投票日前日(当日消印または配信有効)
※今回の投票率が前回を上回らなかった場合は応募された方全員での抽選となります。
 抽選結果の発表は、8月中旬ごろ各当選者にご連絡します。

県選挙管理委員会
〒310-8555 水戸市笠原町978-6
fax:029-301-0233
mail:pittari@pref.ibaraki.lg.jp

問い合わせ先:029-301-0231(専用ダイアル平日8:30~17:15),2462


「めいすいくん」(選挙のイメージキャラクター)の吹き出しにあるアンケートは次のものです。

この「ピッタリ大作戦」を何で知りましたか?


県選管のHP
http://www.pref.ibaraki.jp/senkan/index2.html
--

常陸牛ほしい。
私もときどき、似たようなことを考えることがあります。たとえば、「選挙宝くじ」を発売し、その抽選結果を投票所で発表するとか、選挙に投票に来た人に対してだけ逓減税率を維持するとか。


それはさておき、私たち、ことに若い世代の人たちは「公」とのつながりを感じられない社会になっているように思います。だから自分がワーキング・プアやネットカフェ難民になっても自己責任で諦めてしまう。そういうとき必要なのは共感する人たちとの連携、そして行動なのだと思うのですが。

そういう「公(おおやけ)と結びついた主体」を取り戻すために、選挙に行って多少なりともマシと思える人に投票するということはかなり大事なことだと考えます。
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

でも、この常陸牛やメロンの予算は住民税でしょ。


選挙の投票については冷めた言い方ですが、僕は仮に低投票率であっても、それがその選挙の性格を反映していると受け止めています。
2007/07/07(土) 02:04:15 | URL | はやなりまこと #- [Edit
はやなりさん、お久しぶりです。

「仮に低投票率であっても、それがその選挙の性格を反映している」
これは私もそうだと思います。投票率は客観的な結果であって冷静な判断の材料になるものです。

しかし私がいま本当に問題だと思っているのは投票率の数値ではなく投票という行為に関わる有権者の意識の問題です。それは記事の下の方に書いたつもりです。選挙に行くことは、社会参画の最初の一歩みたいなもので、でもそこに行ってみようという発想すらもたない人が、私の知る若い人(大学生など)にはとても多い。で、そういう人は自分を守ってくれる法律や制度の存在に対しても意識が低く、不当雇用などに対して自身を守るすべを知らない場合がほとんどです。私はそれを彼らの自業自得とは言いたくないし、どちらかというと自業自得とは言えない立場にある(いちおう学校で教壇に立っているので啓発すべき立場にあるかな、と)ので、なんであれ自分の頭で考えて行動を起こしてもらいたいと思っています。きっかけは何であれ、彼らには選挙に行って投票箱の前でとりあえずちょっとの間でも考えて欲しい、と。そして、そういう気持の積み重ねが投票率や選挙の勝敗につながっているんだというふうにも思っています。

もっとも、メロンや常陸牛をプレゼントすることが上記のような「きっかけ」となるかははなはだ疑わしいところだとも思ってますw 宣伝費ということでいえば、こんなブログに取り上げられたりして話題作りになっているのだとすれば、宣伝費としてはそれなりだともいえますが。

ところで、久しぶりに「古代妄想」拝読したのですが、土浦近辺出身、あるいは在住のアーティストってけっこう多いですね。売れっ子俳優の某夫婦が土浦のマンションに住んでいるという噂話がありますが、あれは本当でしょうか?牛久シャトーではいま学園ドラマのロケやってますし(牛久シャトーが学校に化けている模様です)、先日は愛和病院で劇団ひとり原作映画のロケをやっていたみたいです。映画のロケ地としてはつくばみらい市が有名ですが、常磐線沿線もなかなかやるじゃん、という感じです。
2007/07/07(土) 09:35:02 | URL | キンキン@ダイコク堂 #lUPQEYyE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。