--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.06.25 *Mon

キャンドルナイトとセブンイレブン

おとといの記事で紹介した「100万人のキャンドルナイト」。
http://www.candle-night.org/
http://daikokukinkin.blog59.fc2.com/blog-entry-174.html

私も昨日、実践してみたのでご報告。

別記事にアップしますが、昨日、私は日帰りで奥日光に行って来ました。

行きがけの車内で聴いたラジオ番組「ロハス・サンデー」(j-wave)。
元フジテレビアナウンサーの大橋マキさんがDJをなさっている番組です。

22日から始まった「100万人のキャンドルナイト」を報告するリスナー投稿に混じって、次のようなお話しに関心をもちました。

「セブンイレブンでは、100万人のキャンドルナイトキャンペーンに賛同して、日没から夜9時までの間、全国のセブンイレブンで看板の照明を消す」

へえ。

さっそく道ばたのセブンイレブンに車を止めると、ありましたポスターが。
貼ってある店と貼ってない店がある。


で、帰りが夜になったので、気を付けてみてみました。

お、やってる!
すこし薄気味悪いかもしれない。


看板に電気がついてないのに、店内の照明は煌々と輝いていて、変な感じでした。前回の記事にも書きましたが、やっぱりコンビニの蛍光灯は明るすぎるんじゃないかな?

ちなみに、帰りの道中でみかけた7~8軒のセブンイレブンのうち、ライトダウンをやっていたのは3軒にとどまりました。全店でやるんじゃないんですかね。


うちへ帰ってから、我が家でもやってみました。
結婚式のテーブルにおいてあったキャンドルで。


部屋でのんびり過ごすだけなら、キャンドルふたつもあれば十分です。寝るまでやってましたが、気持もとても安らぐし、のんびりした気分です。寝付きの悪い人におすすめです。アロマキャンドルだったら、もっとよかったかもしれません。

考えてみれば、江戸時代の行燈なんかはこんな明るさであったはずで、それで人々はけっこう呑気にやっていたわけです。照明ってけっこうな刺激物なんだなあと気がつきました。
このあと、手製のキャンドルの土手が崩壊、溶けたロウが大決壊を起こし、大変な騒ぎになりました…。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

こんなものもありますよ。ぜひお越しください!
2007/06/27(水) 01:29:12 | cacchao.net [Del


プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。