FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.12.10 *Sun

「復活にさほどコストはかからない」【常磐線問題31】

常磐線問題もついに第31弾です。江川の次は掛布か…。

それはともかく。

この問題に関して共闘している、よるていーさんから頂いたトラックバックで教えて頂いたことを報告いたします。

http://yoru-tea.seesaa.net/article/29247426.html?reload=2006-12-10T11:13:29

日本共産党牛久市議団ニュース648号
http://www.jcpushiku.com/sub3.htm
(上記urlより648号をダウンロードしてご覧ください。新しいブラウザなもんでアドレス取得のしかたがわからん(^_^;)

これによれば、10月19日に大門みきし参議院議員(日本共産党)とJR東日本本社幹部、国交省幹部とで会談が行われ、常磐線問題(東京自由乗車券廃止→都区内・りんかいフリーきっぷ不導入)についての議論がなされたと言うことです。

この場で、

「まだ結論は出ていないが、利用状況を見極めたうえでいずれ結論を出す。復活できるか出来ないかを含め検討中である。復活にコストはさほどかからない。」

という発言がなされました。

私が大きな前進だと感じたのは、JR東日本本社が「コストはさほどかからない」と認めたことです。つまり私たちの要求はJR水戸支社に過大な負担を強いる無茶な要求ではないということであり、また、水戸支社が不導入という結論を出す根拠(コスト面を問題にしていたはず)が薄れたと言うことでもあります。

さて来春より常磐線にグリーン車が導入されます。
これ、ほんとにいるんですかね?

そういうことまで含め、いま牛久駅に「お客様の声」が置かれていない状況下で、私たちの意見を直接、それもかなり効き目のあるところに届けてくれる、心ある人たちがこの牛久にはいるということを嬉しく思います。私が日常業務でぼやぼやしている間にも、心ある人たちは行動を怠らないわけです。


人はそれぞれ与えられた役割に最善を尽くすということがまずはいちばん大事だと思うのですが、それにプラスして、なにか公益のためにちょっとだけ努力をするということも必要だと思っております。私の場合それは常磐線について記事を書くことであり市長への手紙を書くことであり議員の方々と話すことであり、あるいはコンサートの裏方をやってより多くの人に芸術と接していただくことであり、リハビリ問題について(素人のクセに)勉強して此処に記事を書いたり署名を集めたりすることであったりします。

まあ、そのためには日常業務がきちんとなされていることが前提となるんですが、それがなかなか。。。(爆
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。