This Archive : 2006年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.10.22 *Sun

写真2

葛西臨海公園にて。
葛西


iPhotoでモノクロとトリミングしました。
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.20 *Fri

実害告発と緊急改善を求める集会

リハビリ打ち切り問題の政治に対する働きかけとして大きな動きがありました。
10月26日、衆議院第1議員会館・第1会議室において「リハビリ日数制限の実害告発と緊急改善を求める集会」の開催が決定しました。

道免氏のブログより:
「リハビリ日数制限の実害告発と緊急改善を求める集会」
http://blog.goo.ne.jp/craseedblog/e/032307f8f6697cf79d581746f522e763

「実害告発と緊急改善を求める集会」 詳細が決定しました
http://blog.goo.ne.jp/craseedblog/e/c67697f08e21edd8900273d844b2bc47

全国会議員に出席要請の案内が送付されているそうです。超党派の国会議員が参加の意思を表明しているそうです。

今後の動きに注目したいと思います。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.19 *Thu

写真

この夏以来、久しぶりに写真熱復活。
IXY800ISにつづき、ニコンF3HP+55mmF2.8マクロも買ってしまいました。

とりあえず実家の月下美人の図。
月下美人のクセに朝9時頃でも咲いてたので、秋の朝日が当たっています。
月下美人じゃないやん!!
月下美人じゃないやん!

IXYにて。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.12 *Thu

リハビリ打ち切り問題に関するバラエティ番組

秋の番組改編期で、番宣を兼ねたバラエティ番組が各局で放送されています。
そのなかで、リハビリ打ち切り問題を取り上げた番組があったのでその感想を。

「みのもんたのずばっとコロシアム」10月7日PM7時~

みのもんたvs国会議員という趣旨の番組です。最近はテレビ芸者みたいな国会議員も増えました。みのもんたは以前にも朝のワイドショーでこの問題を取り上げたことがあり、得意の調子で国会議員に迫っていました。

この番組におけるリハビリ打ち切り問題の取り上げられ方には、ちょっと問題があるように思います。それは、リハビリ打ち切り問題を、保険料の改定といっしょの項目で取り上げていたことです。そうなれば、勉強不足の国会議員は得意の財政再建論議にもちこみ、国民に「痛みに耐える」ことを訴える紋切り型の論法に徹します。

しかし、冷静に考えればこの問題を保険料改定と一緒に把握するのは論じるのはおかしい。
なぜなら、保険料の改定は「負担増」の問題ですが、リハビリ打ち切りは保険料改定とは比較にならない負担増であり、文字通り「打ち切り」だからです。1割負担が2割になるという「負担増」と、1割負担がある日を境に「10割負担」になるというのでは負担増の割合がまったく異なります。まして仕事に就けないリハビリ中の身にとって、これは「負担増」ではなく「打ち切り」なのです。

これはあまり知られていないことですが、リハビリ打ち切りの対象者に対しては、同じ病院で受けるすべての診療が10割負担となります。たとえば、総合病院に入院中のリハビリ患者が歯痛を訴えれば、看護士さんに運んでもらって同じ病院の歯科へかかるのが普通です。しかしこれに対しても負担は10割ということになります。リハビリとは直接関係のない診療も10割負担となるのです。なんでこんなことになっているかといえば、要は「180日以上のリハビリはやってもムダ、患者は病院から出て行け」という発想からです。虫歯の痛みには耐えられても、この「痛みに耐える」ことはそこそこの財産を持っている人でも不可能だと思います。

このテレビ番組では、他にも国会議員の無知が露呈していました。
番組には90歳の女性が出演しました。脳梗塞右片麻痺で、すでに発症後数年を経過。今回の打ち切り制度によりリハビリを中止。非常にはっきりとものをおっしゃる方で、「国会前で死んでやる!国会議員は金持ちだから(深刻さが)わからない。」と打ち切り制度を強く非難しました。

これに対する国会議員たちの反応は「そんなことはありえない。何かの間違いだろう」という態度であるように私には見えました。そのなかでも舛添要一議員は「こんなことはありえない。この方の件については調査をしたい」という趣旨の発言をしました。舛添要一議員といえば、母親の介護体験を本にして国会議員になった方です。国会で何をやっているのかはよくわからない人ではありますが、介護やリハビリといった問題に関しては他の議員以上に関心をもってしかるべき人です。

その舛添要一議員にしてこの対応。
問題はこの90歳の女性だけではないのです。基本的に、「例外」と認められなければみんな180日で打ち切るというのがこの制度です。国政調査権を発動するのであれば、厚生労働省の調査とは別に、より広汎な症例を選んで、国会議員でプロジェクトチームを作って調査して欲しいと思います。

いまさら、この制度が国会を通過した際に欠陥を見逃した罪は問いません。しかし、その見過ごしによって危機に瀕している人が、ものすごく大勢いると言うことに直ちに気づき、即刻この人たちを救済してもらいたい。この点を有権者の一人として国会議員の方々には要求します。
COMMENT : 1  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.10.06 *Fri

つくばコンサート「ホワイエ」67号

私も参加しているつくばコンサートの機関誌「ホワイエ」67号がでました。

http://www.tins.ne.jp/~tsukuba-concert/Foier%2067.pdf

今回の「ホワイエ」は来年初春の演奏会の告知と、本年前半の演奏会の報告が中心です。

初春のコンサート:
○1月20日(土)コンチェルト・コペンハーゲン演奏会
○2月17日(土)エマ・カークビー ソプラノリサイタル


コンチェルト・コペンハーゲンはバッハのチェンバロ協奏曲を中心としたバッハ・プログラム、エマ・カークビーはパーセルなどを歌います。いずれもバロックを主体とした古楽演奏で、ノバホールの音響によくあう演奏だと思います。

本年前半演奏会報告:
○村治香織ギターリサイタル
○小菅優ピアノリサイタル


今回は身内の不幸があり、私はほとんど編集を手伝えませんでした。
その分、すこしでも宣伝に協力しようと思いますm(_ _)m
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.06 *Fri

リハビリ打ち切り問題に関する報道

リハビリ打ち切り問題について、本日また新聞記事が出ました。

毎日新聞ニュース Yahoo! Headline News 2006年10月6日 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000013-mai-socil


mixiでもニュースとして流されているので、これで初めて知ったというmixiユーザーも多いのではないでしょうか(ちなみにいま、私のPCとmixiは相性最悪で、ついに日記が書けなくなってしまいました)。実際に打ち切られる人が出て初めて、この問題はようやく新聞報道も活発になってきました。

実際に打ち切りがあり、瀬戸際に立たされる人が出る状況になるまで放置した厚生労働省は厳しく糾弾されるべきでしょう。なにを今更。しかも年度内とりまとめ、とはどういうつもりでしょうか。

薬害エイズやハンセン病の過ちは繰り返されつつあります。

もちろん、この調査開始が44万人の署名を受けてのものであることは明白であり、一歩前進であることはたしかですが、これは人の命に関わる事柄です。

とりあえず打ち切り制限を一旦ストップすることが先決ではないのか。
現状を放置しての悠長な実態調査。私の目には「人体実験」にも見えます。

厚生労働省はいまだに介護保険の運用を促しています。しかし、介護保険医は年齢制限があり、救えない人が相当数いるというだけでも、保険打ち切り→介護保険へどうぞ、というのはとんちんかんな理屈です。おまけにいま介護施設は飽和状態なので、新規入所ができなかったり時間をかけてもらえないことも多い。さらには、介護施設のリハビリは内容のレベルが低い場合が多い。

小耳にはさんだ話ですが、石川県では県の名義で各病院に文書が出ているそうです。

それは、リハビリ打ち切り対象になる患者のうち、継続の必要性ある人に対しては病名をつけて継続させるように、というお達しです。

社会保険庁を運営しているのは自治体なので、実質的効力は大きい文書だと思います。要は脱法行為ですが、やむにやまれぬ瀬戸際状況においては緊急避難の意味をもちます。石川県には、ぜひこの間に県議会等で議論を高め、制度撤廃へ向けて採択を行ってほしいと思います。

くりかえしになりますが、私の意見と参照サイトをご紹介いたします。
私の意見:
http://daikokukinkin.blog59.fc2.com/blog-entry-85.html
道免氏のブログ:
http://blog.goo.ne.jp/craseedblog/
署名運動のサイト:
http://www.craseed.net/

迂遠なようですが、民主主義社会においてもっとも力を持つのは議論です。
病院の待合室から国会まで、とにかく議論を盛んにしていきたいところです。
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.01 *Sun

下妻・筑峯の豚肉粕漬け

これは美味い!!

粕漬け!


酒粕の香り、ほろ苦い舌ざわり。これぞ大人の味!!
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。