This Category : ケンガク/イバラキ

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.01.10 *Sat

映画「蟹工船」上映会(1/24、at土浦)

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
松も明けてしまいましたが…。

次のような情報をいただきましたのでご紹介いたします。

『蟹工船』上映
●2009年1月24日(土)14時と19時
●土浦市亀城プラザ文化ホール(亀城公園前)
●前売券800円(エスカード牛久の浩文堂書店などで取扱)
●当日券1000円(100円割引のチラシがあります)
●主催:映画「蟹工船」を上映する会
●問合せ先:土浦民商029-857-5338、茨城映画センター029-226-3156

このブログでも、かつて「蟹工船」ブームについて書いたことがあります。

そこで私はこんな主張をしました。自説の引用はこっぱずかしいのですが、一応。

いま私たちが「蟹工船」から汲み取るべきは「団結」なり「連帯」であると考えます。現代社会における個人は、正体の見えない巨大な資本の力の前に、誰もが孤独でかつ個性の稀薄な「消費者」(「労働者」である前に)である。ここから「個性」を回復し、さらに「連帯」を通して「人間の弧」を形成してゆくこと。


とまあこんなことを偉そうに書いてみたわけですが、どうも先日の「派遣村」に対する政治家の発言などを見ていると、我々は「団結」や「連帯」の前に他者に対する「共感」とか、「人の身の上を思いやること」といったところから再構築していかなければならないようで…。その要素がないと、現在の正規雇用主体の組合と非正規の彼らが「団結」「連帯」し、人と人との「弧」を形成することはできません。それではいつまでたっても私たちは「孤」のままです。

「蟹工船」の新しい映画が撮影されているようです。そこにきちんと人と人との「弧」が描かれているかどうか、興味深いところです。

ところで、「蟹工船」ブームのうれしい余波がありまして、それは代表的なプロレタリア文学作品の文庫が発刊・復刊されつつあることです。

○徳永直「太陽のない街」(主婦の友社、¥525)
○葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」(角川文庫、¥380)

それから、「蟹工船」に関する評論・研究や同時代評、代表的なプロレタリア文学作品を読むには、

○「小林多喜二と『蟹工船』」(河出書房新社、¥1575)

がおすすめです。
スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.30 *Sun

昨日(3/29)の春景色

今日みたいな日を花冷えというんでしょうか。雨まで降り出して寒いです。
昨日は暖かかったんですが。。。

昨日はうららかな陽光に誘われて、近所の公園で写真を撮りました。

■近所の畑の水仙。
水仙


■公園の桜。
公園の桜


■花が落ちてます。
桜の花


■鳥が花をついばむのですね。
桜をついばむ鳥


入れ替わり立ち替わりいろんな鳥がやってきて、桜の枝先は賑やかです。
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.27 *Thu

昇庵のイノシシ供養に行ってきた!

以前記事にした八郷のお店・昇庵。その昇庵から手紙が来ました。中には「イベントのご案内」というチラシが入っておりました。

--

謹啓 早春の候皆様には益々御健勝の事とお慶び申し上げます。昨年は当手打ちそば昇庵を御利用頂き誠に有難うございました。心より厚く御礼申し上げます。

お陰様で当昇庵も今年で開店十周年になりました。これも偏に皆様方の御利用のお陰と重ねて厚く御礼申し上げる次第です。

さて、今年は十周年記念のイベントの一つとして春一番猪供養を盛大に行いたいと思います。皆様ご存じとは思いますが、今大激増の野生の猪が田畑を食い荒らし、家の庭まで出没するため、非常に困っています。

そこで町の商工会が中心になり、私達猟友会も協力し捕獲した猪肉で猪鍋をつくり「しし鍋で町おこしを」という事になりました。(九月二十一日に茨城新聞に掲載されました)八郷にお越しの皆様に喜んでいただけることと思います。(当昇庵の猪鍋は大好評で十年前より営業いたしております)

その他、各種漬け物・山菜・お土産品等多数ありますのでぜひお出かけ下さるようお待ち申し上げます。

お客様各位
                       八郷観光植物公園・手打ちそば昇庵
--

とのこと。猪供養は3月19~21日。
こういう妙な?イベントには眼がないキンキンなので、出かけることにしました。TB大の学生・Mくんとその奥さん、Kさんにうちのかみさんの総勢5名です。

当日はあいにくの雨でして、いきなり駐車場(どうみても畑をそのまま転用)でスタックしている車を見かけたりと昇庵らしさ全開です。

これが猪供養だ!
猪供養


そして店内風景。
でかい毛皮


無料で振る舞われたシシ鍋はほんと美味しかった!
大鍋で煮られるシシ鍋


平常営業時のシシ鍋はボタン鍋ですが、この日はお祭りという事から庭先で煮込まれた豚汁風。別にキノコそばを注文。

キノコそば1000円


このキノコそばは絶品です。
おやじさんが山で採ってきたキノコの薫りは町では味わえません。
お土産に漬け物を購入しました。これもおやじさんの手作り。無添加でおいしいです。

ボツワナ滞在経験のあるMくんに言わせると、「おやじさんの表情がサン族(山賊、ではない。映画「ブッシュマン」で有名になった民族です)によく似ている」とのこと。自然の中で暮らす人たちには、人間の根源的な表情が浮かんでいるのかも知れません。

昇庵の次のイベントは花祭り(4月15日~5月末日)。
日曜祝日にはもちつき大会も開催されるそうです。
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.24 *Mon

春の気配

フラワーパーク@石岡(旧八郷)で一足早い春の花を見てきました。

■一足早いさくら。切った枝を活けてあったものです。
桜。

枝打ちしたものを活けておくとちゃんと花がさくんだそうです。

■薔薇。温室にて。
薔薇


■マーガレット?
マーガレット?


■梅はいまが盛り。
梅。


■カタクリも咲いてました。
カタクリ


以上あらたに購入したNIKON D40 Wズームキットにて。
細かい機能を覚えてない。。。

我が家の周囲もこの1~2週間で景色が一変。自然の生命力って素晴らしい。
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.02.20 *Wed

確定申告はお早めに~牛久市は午後が狙い目!

確定深刻、もとい確定申告に行ってきました。
いや、自分の収入の少なさを思い知らされるという意味ではやっぱり確定深刻か…。

それはともかく。
私キンキンは本日、キン妻は昨日、牛久市役所に行って来ました。
私の場合は7箇所に及ぶ源泉徴収票がありますから確定申告は年中行事。
キン妻は医療費と寄付控除の必要からであります。

以前、能登地震に関して能登地震とラーメンという記事に書きましたが、義援金として振り込んだ2万円に対して控除対象額は1万5千円になりました。それはそのまま課税対象所得から引かれています。直接その金額が減税になるわけではないようですが…そのへんよくわからず(^_^;)

国が予算を付け、一律で配分するやりかたには限界がありますし、弱者救済に関する国の動きが鈍いということはよくおわかりと思います。となれば、市民(ここでは牛久市民という意味ではなく、主体的に考え行動する自律した人格というほどの意)が自らの判断で行う善意の助け合いに対して国が補填をするという制度はすぐれていると思います。もっと知られていいし、活用されるべきであると感じました。

それから、牛久市民の皆さんに耳寄り情報。
確定申告というと時間がかかるという固定観念がありますが、私は本日3時ごろ市役所に行って、全て終了して市役所を出てきたのは3時半でした。昨日行ったキン妻も、2時半ごろ行ってやはり3時半には終了したようです。それで、係りの方に全部やってもらえました。昨日の午前中に行った知人はそれなりに待たされたようなので、早めの時期の午後が狙い目であるようです。
■詳しい情報はこちら
COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

キンキン@ダイコク堂

Author:キンキン@ダイコク堂
ブンガク。
オンガク。
ケンケンガクガク。
↑意図的な誤用(嘘w)

ご用の際は
daikokuあっとまーくinter7.jp
(あっとまーくは記号で)
までどうぞ。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © ダイコクブログ。 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。